スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

英語の聴き取れないを解決できると評判の30日間英語脳育成プログラム!



英会話習得を目指し、基礎英語3を学ぶ管理人が思うことは、英語を聴き取ることの重要性です。例えばテキストを見ないで英語だけを聞いていると、聴き取れないことが多いです。英語耳ができていないわけですね。ただ全部が聞き取れないわけでもなく、知らない単語とかあると、とたんに聞き取れなくなってしまうわけです。結局、英語を聴き取る耳ができていないのかもしれません。そこで英語を聴くことに中心とした英会話教材が『30日間英語脳育成プログラム』です。

言語学者による英語の正しい上達法を具現化した英会話教材になるそうです。30日間英語脳育成プログラム 口コミは、意外と評価が高いので、かなり気になる英語教材ともいえます。

なお、30日間英語脳育成プログラムによる正しい上達理論によると、次の5つがポイントになるそうです。

【1】テキストを見ずに音をインプット
【2】音と文字のズレをなくす
【3】聴いた順に理解する
【4】聴覚、視覚、発音を一致させる
【5】テキストを見ずに音をアウトプット

かなりシンプルな理論ですが、基礎英語3を学んでいる中で、管理人も実感できる部分があります。まず、聞き流しているだけでは決して英会話はできないのですが、それでもテキストを見ないで、英語の音をインプットすることは重要です。その上で聞いた音と、テキストの文字とのズレを無くすのは、英語理解の効果を高めるといえます。

なお最初からテキストを見てしまうとダメなんですね!さらに聴いた音を正しく発音することも英語理解には必要なことです。基礎英語3の学習方法を『かなり』グレードアップさせた英会話教材が30日間英語脳育成プログラムといえます。体験談でもかなり効果を実感する方が多いようです。30日間英語脳育成プログラムのアンケートでは、1ヶ月程度でかなり英語を聴き取ることができるようになったと感じる方が多いようです!
スポンサーサイト

タグ : 30日間英語脳育成プログラム,

| 英語教材 | TOP↑

聞き流す英語教材ってどうなの?

最近は、聞き流す英語教材(英会話教材?)が人気ですが、その体験談やレビュー評価を見ると、結果に対しては少し不安も感じたりしますね。まあ、その体験談から読み取れるのは、全くの英語初心者の場合、あれだけでは自然と英語が口から出ることは無いという感じですね。

ちなみに管理人の場合、NHKラジオの英会話番組で学んでいます。この番組の中に『心にしみる英語ドラマ リトル・チャロ2』っていうラジオ番組があるんですが、これを聞いています。実際には、ラジオではなくインターネットで試聴(期間限定)できるので、それを聞いています。それとラジオ英会話ですね。

色んな英語学習のスペシャリストの評価では、NHKラジオの英語番組は評価が高いんですね。ちなみにドラマになっている『リトル・チャロ2』って簡単かなと思っていたんですが、はっきり言って難しいです。

ここで感じたのは、聞き流す英会話教材って人気なんですが、英語が自然と口から出るためには、ある程度の英語力(例えば英単語を4000程度知っているとか!)が無いと難しいということ!これ評論家も言ってます。実際に聞き流す英会話教材が効果を発揮するのは、英会話の勉強をしたことがあって、今では忘れている人が勘を取り戻す場合には効果があるかなって感じです。

根本的な基礎となる英語力が無い人には、テキストや映像などを使って学ぶ方が有効かなと最近では感じています。そこで子供の場合は、たぶんラジオだけでは飽きてしまうので、映像を合わせて学んでいく方が有効ということ!

問題なのが大人の場合ですね。全くのゼロに近い状態から英会話を学ぼうとするなら、基礎となる英語力を身につける事が大事。管理人は、このレベルに近いので、4月以降は『リトル・チャロ2』は面白いので継続して、ラジオ英会話のレベルを落として基礎英語2にしようと思っています。

最初、『リトル・チャロ2』って子供向けの英語番組かなと思っていましたが、そんなことも無い感じです。むしろ子供向けの英会話教材の方が英会話初心者の方が合っているかなとも思っています。

スピードラーニングも大人用は、フルで20万オーバーするので、ジュニアの買取の方が意外と飽きずに続けられるかなと思っていたりします。

タグ : NHKラジオ,

| 子供の英語学習のコツ | TOP↑

子供英語教材選びのポイントは!学習と悟られずに楽しくさせるのがコツ?

子供英語教材と幼児英語教材、または大人が使う英会話教材は多少選び方が違う感じですね。特に幼児や子供が使う英語教材は、楽しさが無いとダメみたいですね。ただダメといっても英語教材自体が良くないわけではなく、子供の場合はすぐに飽きてしまって続けられないんですね!ここが幼児・子供と大人の英語教材もしくは英会話教材選びの難しいところといえます。

ただ子供の心理としては、親が楽しく英語教材や英会話教材を使っていると興味を示すんですね!特に幼児英語では、親も一緒になって楽しめる英語教材が薦められていますからね!そう考えると小学生前後の子供の英語教材も同じかもしれませんね!親も一緒になって楽しむ方がいいのかもしれません!

ただ小学校高学年になってくると、親と一緒が恥ずかしくなってくる子供もいますから、その辺は気をつけたいところですね。その場合は、親は別で英会話教材を使って学べばいいと思います。

そこで幼児や子供の英語教材の教え方で一番良くないのは、単に買い与えるだけというスタンスです。これでは大金を捨てるに等しい行為なので、この方法で子供に英語を学ばせようとするなら止めておいた方がいいかもしれません!

なお子供英語教材を選ぶポイントは、何がいいかなんて分からないものです。ただし、親が見て面白いと思ったモノを選ぶのが賢い選び方みたいですね!そして親も一緒になって楽しみながら学んでいくのが一番賢い学び方のような気がします。

一番大切なことは、英語は楽しいものということを子供に伝えることなのです。そのために親が楽しく英語学習に取り組むことが大切なのです。子供は親が楽しんでいる姿に誘発されますから!

タグ : 子供英語教材, 幼児英語教材,

| 子供の英語学習のコツ | TOP↑

子供の英語教育にスピードラーニング・ジュニア!聞き流すだけの英語教材!

子供の英会話教材『スピードラーニング・ジュニア』エスプリラインスピードラーニング・ジュニア(エスプリライン)は、聞き流すだけの英語教材です。特にスピードラーニングが有名なので、その子供版になると思ってもいいですね。なお大人用のスピードラーニングとは、いくつか違う点がありますので、その辺を紹介したいと思います。

基本的に『聞き流す』という点は、変わりません。ただスピードラーニング・ジュニアの場合、電話によるフリートーク(ネイティブ)があるのがポイントといえますね。また英語教材の内容は、日本とアメリカの違いが分かるような内容になっており、さらにアメリカの学校生活や行事などが疑似体験できるような内容になっているのがポイントといえます。また童話・科学・歴史モノが多いので、遊び感覚で楽しく聞き流すことが出来るそうです。

なおスピードラーニング・ジュニアというと小学生向けかなと思っていましたが、体験談などを見ていると小学校入学前の子供から中学生まで、いがいと幅広く利用者がいるそうです。

スピードラーニング・ジュニアの値段など


大人用のスピードラーニングは、フルセットだと20万円を超える英語教材なので、ジュニアのほうも高いのかなと思ったら、そんなことは無いみたいですね。

10日間の試聴用CD(お試し、トライアル)も付いているので、合わなさそうな場合は返品も可能です。なおスピードラーニング・ジュニアの価格は、月々商品4,200円(全部で12巻)と毎回送料315円がかかります。トータルで5万円チョット!途中解約・再開も可能になっているので使い勝手としてはいいかもしれませんね。

聞き流すだけで英語耳ができ、英語が身に付くとなれば一度試してみてもいいかもしれませんね!子供の英会話教材としては、良さそうな感じですね!

『スピードラーニング・ジュニア』

タグ : スピードラーニング, エスプリライン, 英語, 英会話, 英語教材,

| 英語教材 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。